• ホーム
  • 毛髪の抜け毛が起こる5つの行動

毛髪の抜け毛が起こる5つの行動

2019年10月16日
髪に落ち込む男性

薄毛予防を確実に行う為には抜け毛を発生させる5つの行動を知り、改善することが大切です。
1つ目に栄養バランスの乱れた食事です。
毛髪を生み出す毛根が栄養不足になると毛根自体が弱ってしまいますが、毛根が弱っている状態では根本的に丈夫な毛髪は育ちません。
薄毛予防の為にはバランスの良い食事が鉄則ですので、日々の食事内容を改善することが大切です。
2つ目に質の悪い睡眠です。
深い眠りにつくと成長ホルモンの分泌が活発になり、毛髪を丈夫に育ててくれます。
しかし睡眠の質が悪く、浅い眠りの連続ですと成長ホルモンの恩恵を受け難くなり、薄毛リスクが高まってしまいます。
3つ目にストレスです。
ストレスは体に様々な悪影響になる要素ですが、例えば頭皮環境を悪くしたり、ホルモンバランスを乱すなどの原因になりますが、頭皮環境の悪化などは薄毛リスクを高める原因になるのです。
4つ目に間違った頭皮ケアです。
薄毛予防には頭皮ケアが重要ですが、しかし間違ったやり方ですと却って頭皮に良くありません。
頭皮環境を整える為には自分の頭皮に合うシャンプーを使用し、そして強く擦ったりせずに洗うのが鉄則ですので、普段の洗い方が正しくできているのかを確認してみると良いでしょう。
5つ目に喫煙が挙げられますが、喫煙は薄毛を促進する原因になると言われています。
その理由は喫煙によって血流が悪くなりますので、毛根に栄養が行き難くなったり、その他の有害物質によって細胞が傷付けられてしまうからです。
喫煙は薄毛予防にとって足枷にしかなりませんし、育毛の為には何一つメリットはありませんので禁煙をすることが大切と言えます。
このように5つのポイントを改善することで薄毛予防も効果的に行い易くなるはずです。