• ホーム
  • アロマとオリーブオイルが薄毛予防に効く

アロマとオリーブオイルが薄毛予防に効く

2020年01月29日

アロマを利用すると薄毛予防ができます。
アロマオイルの中には、育毛を促進する効果があるためです。
イランイランは甘い香りが特徴のアロマです。
有名ブランドの化粧品にも使われていますが、皮脂の分泌を調整する効果があります。
薄毛予防では、皮脂が多すぎても少なすぎても、頭皮をベタつかせたり乾燥させたりして、保湿が難しいです。
イランイランは乾燥肌と油性肌など、全ての肌質に向いているので、頭皮の環境が整います。
またラベンダー薄毛予防に有効なアロマオイルです。
ラベンダーには、ストレスによって緊張した体をリラックスさせる作用があります。
また修復作用があるので、弱った毛根を活性化させて、太くて抜けにくい髪の毛を作ります。
次にオリーブオイルも薄毛予防によく用いられます。
オリーブオイルは頭皮をマッサージする時に使います。
元々育毛に直接働きかける成分は含まれていません。
しかしオリーブオイルは髪の毛が生えやすい頭皮環境を作ることに貢献しています。
丁寧にマッサージすることで毛穴に詰まった老廃物を浮かしたり、皮脂を溶かしたりします。
またビタミンEやポリフェノールを豊富に含んでいるので、抗酸化作用が働いて血液がサラサラになります。
血行が良いと、より多くの栄養素や酸素を頭皮に送ることができるので、健康的な髪の毛が生まれます。
オリーブオイルはスプーン2杯程度用意します。
乾いた頭皮にオリーブオイルを塗り、毛穴に浸透するようにマッサージします。
皮脂が溶けるのを待つために、時間を置いてからシャンプーで洗い流します。
オリーブオイルは高い保湿効果を持つので、シャンプーをしただけでもコンディショナーを使ったようにしっとりとして、髪の毛のダメージを改善します。